« Home
9月 25th, 2019 Comments: 0

令和元年8~9月のまとめ

Tags
Plurk
Share this

いつの間にか夏が過ぎ、9月も終わりそうになって早くも能登ガキなどでてきました。

まずは能登牡蠣のカキフライ

薄衣でさくっと揚がってて毎年大好評いただいています。

そして【加賀蓮根まつり】が始まっています。

加賀れんこんの天ぷら

加賀蓮根の焼き天

加賀蓮根グラタン、どれもおすすめです。

グラタンといえば、

天然の秋鮭を大胆にガーリックソテーして具にした

秋鮭ソテーのワイルドグラタンも人気です。

ちょっと前からやっている、イチジクの焼き天ゴルゴンゾーラ乗せも大好評なのでまだ黒板から消えずにいます。

ところで先日地元のテレビ(となりのテレ金ちゃん)でお店の紹介をしてもらいました。
オンエアの日の新聞のテレビ欄に「料理のために作る皿」と出てまして、

いくつか『飲み陶芸』で作ったお皿を紹介してもらいました。

これはエイキモを乗せるために作った皿ですが、エイの形をしています。

そして食べ終わると名画が現れるという仕掛けです。

今のところフェルメールとモディリアーニがあります。
さらに増やしたいところです。

料理のために作った皿といえば、タコの皿。

立体的なタコの脚がかなりリアルな作品です。

タコの天ぷらなどを盛り付けます。

さらに〆のご飯ものとして人気の高いソースイカチャーハン(B級グルメ味)用に

真っ黒で金属質なイカの器を作りました。

が、

少々ブキミだということで、

かわいらしいのも作ってみました。

いやはや陶芸のなんと楽しいことでしょう。

最近作った名刺には恥ずかしながら“陶芸家”と入れてしまいました(笑)。

てなわけで、次回は白子料理などもご紹介できると思います。
お楽しみにお待ち下さい。

そしていつもご予約、ご来店お待ちしております!!!

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です