最近のアラカルト

まずは秋冬物からコウバコ蟹。

コウバコ(紅箱、香箱)蟹はズワイガニのメス。
内子、外子2種類の卵がおいしいです。
1000~1200円ぐらい。

コウバコ蟹

これも冬の定番、ブリ大根。

ブリのアラを骨まで食べれるようにようく炊いてあります。
800円。

骨まで食べれるブリ大根

冬と言えば白子でしょう。

たいていの場合タラの白子です。

小麦粉を付けてフライパンで焼いた白子のポワレ。
独特の香ばしさで人気です。

ソースはその日の閃きで作りますので毎回違うと思います。
1000円。

白子のポワレ

 
フライパンで作るといえば、この『エビと野菜のガーリック炒め、みぞれあんかけ』もエビや野菜、キノコなどをフライパンでガーリック炒めして、そのままそこであんにするので香ばしさが尋常じゃないのです。
この秋のおすすめメニューです。
800円。

エビ炒めのみぞれあんかけ

沖縄原産で旨みが通常豚の3倍、コレステロールが1/4という『琉球あぐー豚』で作る長ネギ巻き揚げ。
ネギの香りとあぐー豚のコンビネーションがよろしいと好評です。800円。

あぐー豚

 
秋冬物というか、通年漁獲されるノドグロ。
北陸の焼き魚の王様です。
これをハーフ(片身・あいのこじゃないよw)でお求め安くご提供。
脂のってておいしいですよ。
1000円。

ノドグロ

 
単品おつまみ・・・

黒豆のチーズ和え。
300円。

黒豆チーズ

普通に焼きシイタケ、400円。

焼きシイタケ

最後に、たまたま仕入れた太刀魚をバター焼きにしたもの。

タチウオってクセのある魚なんだけど、バターと合わせると不思議に旨くなるのです。
もしこれが黒板に書いてあったら迷わずご注文を!
800円ぐらい。

太刀魚のバター焼き

秋の夜長をあれこれ楽しいアラカルトでお楽しみ下さい。

ご来店お待ちしております。

 
 
 
 

金澤もんよう9月の料理

じわじわと秋物にチェンジしてる前菜。

2人前ひと盛り。

最近の前菜

定番・鴨のロース煮、鯖スモーク、キノコとアボカドのワサビあえ、タコトマト、、、そして秋物、スイートポテト、胡桃チーズ、イチジクのマリネ。

秋らしく(ってか、寒い時期は)あんかけに限る!

蒸し野菜のあんかけ。

蒸し野菜のあんかけ

 

剣先なんば(金沢の唐辛子)をつかったピリ辛あんかけチャーハン。

あんかけチャーハン

これってメニューにも黒板にも出てない。

  

みなさんお待ちかね、白子の季節がいよいよですよ。

もんようではどんな白子料理を出そうかな。

とりあえず第一弾は、鮭の白子ソテー!

鮭の白子

とろ~りというよりモチっとした感じの鮭の白子をソテーして、大胆にもシンプルに、粗挽きの岩塩とレモンでどうぞ。

 
底引き網漁が解禁になったので出てきた小さめのノドグロ。

キスのように開いて天ぷらに。
ノドグロの天ぷら

頭と骨の骨せんべい付き。

まあなんにせよ、これからなんでも旨いのでご期待ください!

 
 
 

メニューの入れ替え

9月5日でちょうど開店3ヶ月経ちました(すっかり忘れていたけど友達がツイッターで教えてくれましたw)。
おかげさまで毎日楽しく仕事が出来ています。

季節もそろそろ夏から秋に変わり、メニューを入れ替えたいと思いまして、

緑のかき揚げ

 

『アスパラとコーンのかき揚げシナモン風味』と言うやつを、『緑のかき揚げ』に。

ソースも緑。
さてどんなお味でしょうか。

ソース

 

『豚の肉天』というのも『豚のネギ巻き揚げ』に。

長ネギまき

 

底引き網漁が解禁になってこんな小さなノドグロも市場に出ています。

のどぐろ

 

 

地物の小鯛

夏枯れというか、市場の魚が干上がる中元気に出まわっているのが地物の小鯛。
いろんなところでフル回転の大活躍です。

まずは小鯛の山椒味噌焼き。

真鯛山椒味噌焼き

 

皮付きのままお作りに。

小鯛松笠造り

 

勝一ブランドのお弁当にも入れました。

お弁当

 

今市場に豊富に出てる魚といえば、小鯛の他にはブリ系だけ。

これはブリの子のガンドの西京焼き。

ガンド西京

 
で、関係ないけど漬物の盛り合わせ。

漬物

予想外の大人気、イチジクのマリネはリピート続出。

P8243333.jpgいちじく

 

ところでお盆中は忙しかった~。

これもひとえにみなさんのおかげです。またのご来店お待ちしております!

 
 
 

最近の新作料理

加賀野菜といえば加賀蓮根。
みずみずしいしゃきしゃきの新蓮根のシーズンがやってきました。

これとバイ貝をグラタンにしました。

800円。

新蓮根とバイ貝のグラタン

 

こないだまでグランドメニューだった“ちょっとかわった肉じゃが”の後継に“ちょっとかわったオカラ”を始めました。

そんなに普通じゃないわけじゃありません、ちょっとだけ普通じゃないのです。

500円。

ちょっと変わったおから

 

 
”いろんな魚のから揚げ”に入ってるドジョウのから揚げだけ分離したメニュー。
特に黒板にはかいてありません。500円。

どじょうのから揚げ

 
ネギだくひややっこ。

なんの変哲もございませんが、まあ夏はこういうの食べたいよね、ということで300円。

ひややっこ

 
居酒屋メニュー(と料金)全開でご来店お待ちしております!
 

最近の料理

まずはもんよう名物“前菜”から。

前菜

鴨ロース、サバスモーク、打木かぼちゃのペースト、キノコとアボカドのワサビあえ、ゴリの山椒煮、ブリの南蛮漬け、錦糸瓜と枝豆のトマト味噌、、、、
いろいろ数人分ひと盛りで。

 
特にどおってことはないんだけどアカラバチメの塩焼き。

あから

 

グリルで焼いて味付けしたダシに浸して味を含ませる、焼きびたし。

鮎も焼いておいしいよ。

焼きびたし

 

そして最近の“和スープ”には松茸が入っています。

和スープ

 
いい香りですな~~~。

 
 
 

夏料理!

先日の土用の丑の日はウナギでしたが、それ済んだのでアナゴでいいでしょう。
ウナギより脂が少ないですがやはり栄養満点な気がします。

アナゴ

 

アナゴの照り焼きは、金糸瓜(そうめんかぼちゃ)の煮浸し、トマトのダシ漬け、ズッキーニや茄子など夏野菜の和風ラタトーユなどと共に盛り付け、生クリームと春菊のジュレで飾っています。

夏野菜とアナゴの冷たいジュレかけ

 

   

器がかぶったなぁ、、、。

ネギだく冷奴。

ひややっこ

  

旨味なダシに漬けたトマト。

ダシトマト

 
 
マツタケ入りの和スープ。
マツタケといえばスダチなんですよね~。

和スープまつたけ入り

 
 
生姜でさっぱり!
ワサビではなく「生姜で食べる」をテーマにしたお刺身。

カツオのたたき、鯵、バイ貝。

刺身

 

トッピングは松田久直商店で仕入れてきた「つるむらさき」のつぼみ。
さすが珍しいもの置いてありますね。

 
 
 

棚つか

もんよう黒板メニュー!

今日のイチオシは前菜、スパークリングワイン、天ぷら(コスパ大)ってとこですかね。

お刺身とノドグロもいいよ。

黒板

 
日曜昼下がりの店内。

カウンターひとり飲みも大歓迎。

店内

 

着物宴会も大歓迎です!!

着物美女

 

 
  
 
ところで昨日は末っ子の誕生日。

どっかのイベントで作ってきたというマカロニのオブジェ。

ミユのマカロニ

もんようの飾り棚に置いてみたりしてw。

   

ワイン会の焼きおにぎり

13日のワイン会ですが、順調にご予約いただいています。
とはいえまだ空きはありますのでどうぞご来店お待ちしています。

ところでそのワイン会はいつもとちょっと違うメニューも特別に出したくて、とりあえず〆のご飯を焼きおにぎりにしてみました。
その試作品。

焼きおにぎり1

エビチリ味噌とバジル味噌を塗って炙っています。

予想通り、これはうまい!

焼きおにぎり2

 
  

カウンターの塗装がちょっとダメなので業者に言ってワイン会までに直してもらいます。

それまではこんな感じで。

カウンター

  

月、水、木曜は最初のドリンク200円引きサービスを実施しています!

『生ビール300円!!!』

オープン記念

 
 
9月の個展に向けてチンアナゴを量産しています。

ペイント

日中ヒマな時間帯に店で塗ってたりするので遊びに来てね~!

 
 

アンズの葛餅

生のアンズ。
このまま食べてみると強烈に酸っぱくて苦い。
構造も味も梅だね。

アンズの実

これを茹でて生クリームと牛乳とともに本葛で捏ね上げる。

葛よせ

甘酸っぱくてプルプルもちっとなデザートの出来上がり。

 
 
 
夏だ、生だ、ビフテキだ!!

牛ステーキ

黒板に書いておくとよく出るのでレギュラーメニューにしようかな。

牛のステーキ。