青柚子香るラタトゥイユのグラタン

JA直売所、ほがらか村で仕入れて来たズッキーニ。

ズッキーニ

そうだラタトゥイユにしよう。

材料

和食の店なのでここはひとつニンニクは使わずに。

シメジ

甘みにプルーンでも入れてみますか。

ぷルーン

かねてより作りおいたトマトソースを投入。

トマトソース

皮を湯剥きしたパプリカ。

パプリカ

茗荷なんぞ入れると和風になるか?

茗荷

あまり効いてないな(笑)。

最後に青柚子!

青柚子

超さわやかなラタトゥイユ完成。

これはしかし後にチーズをかけて焼くことを考え、その分の塩分をマイナスしてあります。

つまりこれで完璧・・・

グラタン

夏の一品、青柚子香るラタトゥイユのグラタン!!

しばらくやってます。ぜひご賞味下さい。

北國新聞の取材

7月1日から毎週月曜の夕刊に5週連続で掲載される予定の『今日のレシピ』の取材がありました。

「ご家庭で簡単に作れるメニュー」ということなんですが、今もんようで出してるやつをそのまま(笑)。

カレイのから揚げ

カレイのから揚げ。赤味噌のソースで。

続いては茹で野菜サラダ。
別添えのドレッシングはマンゴーヨーグルトドレッシング、もちろん自家製。

この料理はドレッシングが黄色なので茶色のカウンターで撮った写真が新聞に載ります。

茹で野菜

それからアスパラガスとコーンのかき揚げ。

ほぼお皿だけに撒いてるシナモンパウダーが甘く香る一品。

アスパラコーン

こうやってみるとどれもご家庭でできるでしょ?

わざわざ店に行くことはない、、、なんて言わないでね(笑)。

トゲ黄色

鱈の頭とハマグリと野菜とキノコの“和スープ”。
トゲトゲカップは飲みづらいのでレンゲですくってどうぞ。

ぞっこん惚れてるガラスのお皿は白い紙を下に敷きました。

新聞にもこのバージョンで載るはずです。

鶏西京

料理は鶏ももの西京焼き。
西京味噌にいろいろ入れて鶏モモを漬け込み焼きました。

レシピも載るのでご家庭でもやってみてね。

昨日のランチ

雨が降ってた午前中、傘をさした看板。

看板

飛び出す3D弁当は最初の部屋に展示して販売。

この日は4個作りましたが、普通は2個です。

展示販売

お味噌汁付きでひとり前1000円です。

お取り置きできます!

弁当

普通の日替わりランチは800円。

普通のランチ

この日のメインは鱈と茄子の揚げだし。
小鉢に切り干し大根とサラダ。

毎週土日と祝日はランチから昼酒、カフェとずっと営業してます。

遊びに来てね!

パープルカリフラワー

金沢駅の2階のスーパーで仕入れてきたパープルカリフラワー、

翻訳すると紫木立花葉牡丹か?まああえて訳す必要もなさそうだけど。

半分

茹でて色が飛んでしまってはおもしろくないとその場で検索。

酢を入れてゆでれば鮮やかな紫色になると出たので購入。

切り

どや!

茹で

予想以上の紫になりました。

しかもそのあと酢漬けにしておいたら毒々しいまでの紫に。

前菜

お客さんに出すときはこれこれこういう次第で強烈な紫色なんで、着色料とかは一切使ってないんですよ~と説明しています。

味は見た目のインパクトからか、紅生姜チック。

お口直しにとてもよいです。しかし色がもうちょっと薄ければなぁ・・・・

ところでこれ、生のまま飾り野菜としても使えます(笑)。

飾り

貝割れ大根と活けてみました。

けっこうもっています。

 

アスパラコーンのかき揚げ(と雨もんよう)

旬のアスパラガスとコーンをかき揚げに。

とうもろこし

こういう料理を塩味で食べるとき、たいがいのお店は塩をひとまとめに添えてあって、それをちょんとつけながら食べさせる方式を採用してますが、ぼくはあれはイマイチです。

部分的にしょっぱすぎて。

なのでもんようでは全体に適量(僕の勘ですがw)振りかけてお出しします。

モンゴルの岩塩をミルでひきながら。

かき揚げ

だからどこを食べても最適に美味しいです。

さらにこのかき揚げにはシナモンパウダーをふっています。

相当においしいです!(シナモンの苦手な方は事前に申告してくださいね)

 

・・・・・・・

今日はもんよう開店以来初の大雨。

黒板の文字はすっかり消えてしまったのでクリアケースに入れた紙を貼りだしました。

傘もさして。

傘黒板

そういえばお客さんの入って来たのがわかるようにドアの内側に風鈴を吊るしたのだった。

okamototaro

風鈴の紐にぶら下げたのは岡本太郎の『光る彫刻』。

400円もするガチャガチャで当てたんだよ。
でもこうやって吊るしてみると400円なら安かったかも。

中の灯り

外から見てもステキな(自分で言うのもなんだけど・・・)夜もんよう。

一度おいで下さい。

 

焼きチーズ

なんか赤ワインにあうおつまみないの?

と言われて思いつきで作った簡単料理。

カリカリチーズ

よく似てるけどこれ ↓ は別のお店の。

ベジタブルナン

焼きチーズはグラタンに使ってるとろけるチーズをフライパンで焼くだけ。

片面焼けたらはがれるので裏返してもう一面。

チーズ焼き

よそのお店のこれ ↓ はもうちょっと手がかかってますね。

シラスのピザ

カリカリチーズは前菜にも使います。

前菜

前菜盛り合わせ一人前700円。お得です。

バー

こういうお店 ↑ にはとりあえずもんようで飲み食いした後で行ってみてください。

新しい器

16日の日曜日、店番をまかせてちらっと金沢駅までいってきました。

マーケット

『雑貨×作家マーケット』。

そこで手に入れたもん。

収穫

どのように飾ったかはもんようのホームページで。

しかしこの器は気に入ったねえ。

青銅のような、金属質な釉薬。

横から

もうあれこれ盛りまくり。

〆サバ

〆サバは盛る、

刺身

刺身は盛る、

アサリの酒蒸し

アサリの酒蒸しにも!

飛び出すお弁当

蓋が閉まらないほどおかずが入った具が飛び出てる3D弁当を作ってみました。限定2個。

2個

中身はブリの幽庵焼き、鶏モモの西京焼き、鴨ロース、野菜あれこれ、和風中華クラゲ、ウインナーにチクワ炒めといったところ。

詳しく

 

味噌汁付きでおひとり前1000円です。

弁当セット

これはなかなかに作るが手間なので、心に余裕がないとできません。

作れそうな時はフェイスブック等でお知らせしますが、そんなわけでご予約はご勘弁ください。

なお、日替わりランチ800円とホリデーランチ1500円もご予約なしの売り切れ次第終了です。

昨日は12時15分で完売しました。
なぜかというと、観光のお客さんが早い時間帯に連なって入ってきたりしたからです。

ランチタイムイは12時からなのですが、なぜかそれ以前に入店されるお客さんも多いです(笑)。

どうぞよろしくご了承ください。

店主

(・・・「店主」だってw)

  

金澤もんようの加賀料理

加賀料理と言ってまず思い浮かぶのは鴨の治部煮かな。

金沢に来たらこれは食べなきゃなりますまい。

治部

鴨と生麩と野菜を煮て水溶き小麦粉でとろみをつけ、ワサビを添えます。
当店のはうまいです。800円。

加賀野菜で特に有名なのが金時草。これでキンジソウと呼んでいます。

金時草

おひたしに。、500円。

金沢来たらお刺身食べなきゃねえ。

刺身

もんようのお刺身はいいですよ~。
モノはいいけどお安くしております。

どんどん売って明日は明日で仕入れて鮮度を保ちたいから。
どんどん売れるように、安いです(笑)。

金澤倶楽部さんの取材

雑誌『CLUBISM』と『月刊 金澤』の取材をしていただきました。

黄色いテーブル

さまざまなシチュエーションで。

前菜

光のテラスにカウンター。

かうんたー

奥の座敷。

座敷で

どんな紙面になるか楽しみです。

7月20日発売なので、まだひと月以上先ですね。

入り口

花輪撤去したらさびしくなった入り口。

玄関上のスペースに奇抜なオブジェを据え付けたい!!!

どなたかいいプランないですか?

アートな入り口にしてください。