ドット皿

なにげに買ってみたお皿だけど激しく気に入っている。

ゴボウ上から

水玉=ドット柄って最近じゃ草間弥生さんの専売特許みたいになっちゃって使いずらいけど、ほんとは誰もが使っていいデザインなんだよね。

ゴボウ横

天ぷらのタレが水玉でもいいじゃないか!

天ぷら

昔(小学校1,2年ぐらいだったか)岡本太郎がコマーシャルで「グラスの底に顔があってもいいじゃないか」って言ってたのが僕の基礎ですから。

・・・おまけ・・・

チンアナゴの白焼き。

チンアナ昼

早く色着けたいな~。

チンアナ夜

  

 

七夕な週末

土日の朝はお弁当作りから始まる。

飛び出る七夕弁当

 
どこが七夕かというと、ご飯の上に星型に抜いた野菜が散りばめられてるだけ、といえばそれだけのことだけどw。

7月6日の夜はもんよう始まって以来の“予約満席”。

土砂降りの中よく来てくれました。

大雨

7日は晴れてまずまずの天気。
しかし蒸し暑かった。

小泉新次郎氏の街頭演説があって香林坊付近はたいへんな大観衆だったそうですが、もんようはのんびりしたもんです。

飛び出てる~

お弁当は土日祝だけ2人前限定で作っています。
たいがい最初にご来店になったお2人で売り切れますので確実に食べたい方はご予約してください。

なお今度の3連休の土曜日はワイン会のためお弁当、ランチはお休みです。
14,15はやりますのでお楽しみに。

 
 
・・・おまけ・・・

限定といえば、すぐ売り切れる人気のパン屋さんの食パンをいただきました。

焼印

むちゃくちゃおいしい~!!
 
 
 

アンズの葛餅

生のアンズ。
このまま食べてみると強烈に酸っぱくて苦い。
構造も味も梅だね。

アンズの実

これを茹でて生クリームと牛乳とともに本葛で捏ね上げる。

葛よせ

甘酸っぱくてプルプルもちっとなデザートの出来上がり。

 
 
 
夏だ、生だ、ビフテキだ!!

牛ステーキ

黒板に書いておくとよく出るのでレギュラーメニューにしようかな。

牛のステーキ。

 
 
 

雑誌の取材

金沢のフリーペーパーLinkの取材でした。

撮影中

写した料理は前菜、お刺身、夏野菜のグラタン、ハマグリの和スープ、エビのてんぷら。

調理

おいしそうに撮れたかな~。 
 

店の玄関先にオブジェを吊るしました。

貝殻のオブジェ

セットしてくれたのはたまたまもんようを見物しに来てくれた小松のビストロ、レ・アールのシェフ。

夜

たすかりました~!

今度カウンターもお願いします~!!w
   

インチキくさいお皿

このゴスロリ的なムードはなんだろう。

キノコ

縁のゴールドが変にピカピカでいかがわしい。

このチープさが、お手軽の安めの料理によく合うような気がして。

肉じゃが

キノコ炒め600円、ちょっと変わった肉じゃが500円。

 
 
 
外は雨。

傘

案内の黒板に傘をくっつけて営業中!
 
 
 

落語三昧の休日

休日の朝は早い。

5時には起き出して、

粘土

粘土をこねる。

9月に野々市の『ギャラリー&キッチンらとぅー』でやる僕の個展用にチンアナゴを量産。

チンアナゴ53本

朝ごはんはトマトと小松菜のカレー。

トマトと小松菜

それから火曜市など覗いて金沢駅へ。

音楽堂邦楽ホールで落語の昼席。

ワンコイン(500円)で寄席気分。

ワンコイン寄席

まずは北海道別海出身の柳家さん坊さん、声はよく通るし北海道ネタの枕もおもしろくてグッド(「真田小僧」)。

そしてすごくめんどくさいタイプの色物芸人さんで曲独楽。これはだけど面白かった。
あんなふうにして独楽を回し始めるのは初めて見たなぁ。

そしてお目当て桃月庵白酒さん登場。
なんとも異形の頭部にビビるが評判どおりの面白さで「お化け長屋」。
おおいに笑わせてもらって昼席終了。

電動チャリで床屋さんへ行き散髪。

散髪後、遅い昼飯を食べもんようの様子を見て香林坊からバスに乗りまた音楽堂へ。

音楽堂寄席ポスター

2013年7月2日の音楽堂寄席は歴史に残るくらい素晴らしい落語会でした。
前座色物入れて6人全員が面白いというパーフェクト達成。

本日の番組

いやほんと涙でるほど笑ったわ。
みなさんそれぞれ個性的ですごかった。

金沢で次に生落語が見れるのはいつだろう?

そうだ、9月7日土曜日のお昼から、上方落語の笑福亭枝鶴さん独演会があるぞ!

き楽寄席

前売り券(2500円)はもんようにも置いてあります。
お食事のついでにお買い求めいただけますよ~!

< リードモア>に続きが→

Read More »

小魚のから揚げ盛り合わせ

市場へ行ったらこんな小さな魚を売っていた。

ハチメの子だって。ハチメとは地方名でメバルのこと。

ハチメ

他にコゾクラ(ブリの一番ちっこいときの呼び名)、アジ、ハタハタ。

これらは丸ごとだと中骨が硬いので2枚おろしにしてから揚げ。

から揚げ各種

意外にコゾクラのから揚げが美味。

繰り越しのネタ(ドジョウ、ノドグロ、ワカサギ、トビウオ、イワシ)も混ぜて『いろんな魚のから揚げMIX』完成。

完成

これは900円で大人気の一品です。

・・・・・・おまけ・・・・・・

サバの白子酢。

サバの白子はうまいよ~。苦いとこ取るとほんとに食べるとこ少なくなっちゃうけど。

サバの白子酢

サバ、アジ、ハタハタの白子は生で食べると絶品です!

土、日、祝日のランチ

土、日、祝日は12時からランチ営業しています。

この日の日替わりランチ(税込み800円)はカレイのから揚げがメイン。
かなり大き目のスガレイ。揚げると抜群においしいカレイです。

カレイのから上げ

カレイの他にニンジンの煮物、野菜サラダ、味噌汁、ご飯、そして漬物がわりに子メロンの醤油漬け。

子メロンの醤油漬け

これはおいしいね!
漬けてしばらく経ってしまったのであんまりメロンの香りはしなくなっちゃったけど、なんだかおいしい。

子メロン

たぶん間引きメロンなんだと思う。またあったら仕入れてこよう。

さてカレイのから揚げは飛び出す3D弁当(税込み1000円)にも入れてみました。

カレイのお弁当

ご飯無しで、これをオカズに飲むのもアリです。

いろいろ入ってて楽しくてもちろんすごくおいしいよ。

1日に2組しか作れないので確実に食べてみたい方は事前にご連絡下さい。お取り置きしておきます。

エビ天弁当

土日祝の昼営業はランチやお弁当が売り切れた後もずっとやっています。

休日にまったり昼酒を飲んだり、ちょっとお茶しに来て下さいね!

魔法のレアールオイル

先日小松のビストロレアールさんに、かねてよりお取り置きしてもらっていた魔法のガーリックバジルオイルを取りに行ってきました。

レアールオイル

使ってみると市販のガーリックフレーバーのオリーブオイルより格段に料理の品を高めますね。

キノコ炒め

基本的に炒め物の仕上げにふりかけてます。
香ばしさのあとにふと香るバジルが絶妙~!!

根菜炒め

シェフが酢醤油にも合うよと言っていたので、天ぷらの周りにソース状に撒いてみました。

お客さんのウケは上々でした。

天ぷら

〆にチャーハンを食べたがるお客さんがいるんだけど、今回は魚粉をたっぷり入れて仕上げにレアールオイル。

チャーハン

シェフのブログに「ご贈答にも喜ばれる」と書いてありますが、ほんとにこれもらったら嬉しいわ。

これから炒め物以外にもレパートリーを増やして行きたいなぁ。

さすがシェフ!( ^o^ )

加賀野菜・打木甘栗南瓜を前菜に

うつぎあまぐりかぼちゃ

読めましたか?

打木甘栗南瓜

いわゆる3大加賀野菜のひとつ。

残り2つは金時草と源助大根。

このかぼちゃ、色はいいけどコスパ最悪。なに?この空洞のでかさは。

大穴

でも美味しい。

ココナッツミルクと煮て裏ごし。

裏ごし

そして前菜に。

前菜1

2人前ひと皿の盛り合わせで1200円。

前菜2

前菜は、それこそコスパも最高ですよ~。

これ↓はベジタリアンセット。

ベジタリアンセット

こういうチマチマした仕事、得意です。

ご来店お待ちしております!!!